意外に難しい!お家でやってますか?脱毛3選!

カミソリを使ってシェーピング!

お家で楽に出来ることから、一番普及している除毛方法なのではないでしょうか。メリットとしては手軽なことと、カミソリ代のみで行えるコストの安さです。カミソリにも様々な種類があり、肌を傷めないと謳ったシェーピングフォームもあります。緊急のときに手軽に剃れることも魅力ですよね。ただ、カミソリは毎日続けていると肌への負担を大きくしてしまいます。アフターケアを行わなければ、毛穴の広がりに繋がるとも言われています。ですが、カミソリでは綺麗な状態は長続きすることはありません。緊急の事案にだけの使用に留めることが必要でしょう。

ピンセットで丁寧に毛抜き!

毛抜きもカミソリ同様にピンセット以外の料金が発生しないことが魅力です。効果もシェーピングよりは長く続き、綺麗に抜ければ見た目に黒いぶつぶつも残りません。また、一説では抜いた箇所からは細い毛が生えてくるようになるとも言われています。ただ毛が抜けた直後は非常に雑菌が入りやすい状態になっているので、皮膚にダメージを与えます。脱毛直後はお風呂も控えなくてはならず、出来るだけ汗もかいてはいけません。毛抜き後の保湿ケアなしでは、埋没毛や黒ずみ、ぽつぽつ毛穴の危険性も高くなるの完全に素人はケアをするとなると難しいでしょう。無理な体勢で毛を抜こうとすると、腰痛肩こりの原因にもなるので注意が必要です。

脱毛クリームで簡単に!

脱毛クリームは表面の毛を溶かす薬です。毛抜きのように毛根から引き抜くものではなく、毛の中のたんぱく質を溶かすことで毛を表面から無くしています。薬局などで売られているものもあるので、誰にでも簡単に肌をツルツルにすることができ、痛みを感じないのも魅力の一つですね。商品によっては毛の生えてくるスピードを遅らせる効果のあるものもあります。しかし、クリームにはアルカリ剤が含まれるため、肌にダメージを与えてしまいます。また、肌質によっては合わない薬剤もあるのでパッチテストをやらずに試したことで赤みが出たケースもよく耳にしますよね。この手法は表面の毛を溶かしているだけので、生え変わりが早いことと、使用した直後も足に黒いぶつぶつは残る可能性があります。徹底した除毛の確証は持てないものになりますね。

脱毛にはレーザーやワックスなど幾つかのタイプがあり、その効果や肌への負担は様々なので、本契約前にはご自身に合うタイプをしっかりと選ぶ事が大切です。