見た目年齢が決まるのは”肌のハリ”だった?!

見た目年齢が決まるポイント

見た目年齢を決めるポイントは「肌のハリ・表情・姿勢・ファッション」などがありますがその中でも肌のハリああるのと無いのとでは見た目年齢がだいぶ変わってきます。では主にどの部分のハリが失われると老けて見えてしまうのでしょうか。まず一つ目はほうれい線や口周りです。口周りのハリが失われるとシワが増え老けた印象になります。二つ目に涙袋のラインです。目元のハリがなくなるとまぶたがたるみ疲れている様に見えてしまうのです。最後にフェイスラインです。フェイスラインがハリを失うと顔全体がむくんだ印象になり二重あごの原因にもなってしまいます。

肌のハリを失う原因は?

肌の原因を失ってしまうとシワが増えます。シワができる原因の約80%といわれているのが紫外線だとゆうことを知っていましたか。紫外線は肌のコラーゲンを切断して皮膚の正常な網目を保つことができなくなることで肌が弾力を失いシワの原因になってしまいます。次に、表情筋の衰えです。顔の筋肉が弱くなっていくと肌が重力によって下にさがることにより、たるみや二重顎の原因になってしまいます。表情筋を鍛えることで表情にメリハリが出て印象も明るくまります。また肌のハリを生むことにもつながります。

肌のハリを保つケアで見た目年齢を若く!

肌のハリを保つためには継続するとゆうことが一番重要なポイントになります。ではどのようなケアをすればよいのでしょうか。まず一つ目に重要なことは肌のシワを作り出してしまう原因にもなる水分です!肌を十分に保湿しシワをとなる原因を作らないことが大切です。次に大切なことは”笑顔”でいることです。なんと笑顔は肌をきれいに見せる効果があると言われています。笑顔でいると表情も明るく見え印象も良いですよね。肌のハリを取り戻して何歳になっても笑顔で楽しい人生を送りましょう。

美容液は数え切れないほどの種類が販売されています。含まれている美容成分は、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸やビタミンCなど、これも多種です。日々、たくさんの商品が開発されています。